新着情報

  • 霧島・硫黄山観測 2022.09
    9/12-14にかけて、霧島・硫黄山にて、観測点の保守・設置作業を行いました。 硫黄山では、噴気孔から火山ガスの放出や熱水の噴出活動が見られます。これらの現 …
  • 村松 弾さんが学生優秀論文賞を受賞
    2022年度日本火山学会学生優秀論文賞 村松 弾(九州大学大学院理学府地球惑星科学専攻,現在:東京大学地震研究所)さんが,2022年1月に発表した論文で,日 …
  • 2021年11月15日,平成新山で調査登山が行われました.
    清水 特任教授、松島 准教授、西脇 瑞紀さん、安仁屋 智さんが取材を受けました. 長崎県 島原半島にある雲仙岳は 1990 年に噴火を開始し、特に 1991 …
  • 空気を揺らす火山爆発が大地に電流を流す
    霧島新燃岳の爆発的噴火で生じた空振により励起された電流を発見 活動的な火山では,地震計やライブカメラをはじめとした様々な観測機器を用いて,火山活動のモニタリ …
  • 水蒸気噴火発生のカギは地下水の特異な動きにあることを発見
    九州大学大学院理学研究院附属地震火山観測研究センターの相澤広記 准教授、松島健 教授、および東京大学地震研究所の村松弾 特任研究員、小山崇夫 助教、上嶋誠 …
  • 長崎丸 97次航海
    長崎大学の練習船「長崎丸」に乗船し、海底地震計の設置・回収、離島観測点のメンテナンスを行いました。 8/1に新長崎漁港から出航し、日向灘にて海底地震計の回収 …

過去の記事一覧

トピックス

地震活動

九州地方の最近の地震活動データを表示しています。

研究成果

主な研究成果や論文・学会発表の情報を記載しています。

観測・調査

我々の研究スタイルである「観測」の記録です。

特集

雲仙普賢岳噴火災害についての記事を掲載しています。

各種資料

地震・火山に関する資料を掲載しています。

パンフレット

2022年版の当センターのパンフレットです。

Choi-plo/ちょいプロ

波形、画像、震源等を統合表示するソフトウェアです。